10月26日(月曜日)
福井県越前町左右釣行

台風で太平洋は大荒れで、最近好調の日本海にてオリジナルウキのテストを兼ねて行って参りました。
前日仕事が終わり9時に自宅を出発、小浜までは全線高速を走り、1時間半程で高速を降りて敦賀市内に向けて40分程国道走り、今回お世話になった釣具屋さん(若潮屋)に到着しオキアミを購入。越前町左右漁港に向けて出発しコンビニに寄ったりして1時前に港に到着。少し仮眠をとり5時に目が覚めると雨・・準備をして5時半に船長が着たのでご挨拶!・・・「何所がいい?」私は「エンゲ」か「馬グリ」を希望でしたが「エンゲは人気で先客が居るから馬なら大丈夫!!」「お願いします」と言うことで「馬グリ」に釣り場を決める。左右の磯ではエンゲ・馬グリは超一級磯です。船長が「でも昼頃に撤収するかもの条件付だよ」「上がれるだけ上等です」薄暗い中、出船しエンゲで常連さん1人降りて「次、馬だよ用意して!!」私だ!荷物を船先に準備して磯付け準備しているのに船が磯に近寄って止まっている??・・・船長が船先に来て「ハナレは無理やけどいい?」「はい、安全の為ですから良いですよ」早速磯に降り立ちコマセの準備をして釣り座を決めて仕掛けの準備・・・今回はシマノBBX 0,847−53 リール ハイパワーホース2500DH 道糸1号 ハリス1号 ウキはウキ工房に特注した「福田オリジナル 00 レッド」針は鬼掛け「軽攻めグレ5号」福田仕掛け。今回のコマセマルキューV9スペシャル3袋、オキアミ9キロを硬めに雨の日仕上げ、サシエサは生オキアミ・ボイルオキアミ。釣り場はハナレからのサラシで両サイド釣り難い感じのため、西向きからスタートする。サラシの内側にコマセを入れて沖に仕掛けを投入して流して行くとサラシの切れ目から沖に流れる潮が微かにありオリジナル浮きが上手く潮を捉え流れて行った時スーット海中に消え、一投目から小型だがヒット!・・・同じパターンで攻めて行くと連続ヒット!!・・・毎回潮の流れが違うもオリジナル浮きが上手く流れを捉えてくれる。今度はさらに沖を攻めるとサイズアップして30センチを超えるサイズが連続ヒット!!。トーナメントを意識して90分たった所で場所を東向きに変更、向かい風が強く釣り難い状態だがサラシの出方は似ているので同じパターンで攻めて見るとやはりヒット、少し強い引きだ。上がって来たのは38センチの太ったグレ!!オリジナル浮きは向かい風でもなかなかの遠投力がある。30センチクラスを数匹上げた頃から風波がきつくなって来て風向きも東から北に変わりだし、少し手前を攻めて見るが28センチ位しかヒットしないまま、あっと言う間に90分経過する。また西側に移動して開始するもサラシがきつくなりオマケに名物の越前クラゲが大量にコマセに寄って来る。状況が変わ難しいけど楽しい!!・・・サイズは25センチ程でしたが90分間入れ食いでした。また東に移動!今回は仕掛けをクリヤー(S)00に変更してノーマル全層でハリスにG5のジンタンを打って流すもアタリすら無い・・・数投に一度木っ端が食ってくるぐらい・・・仕掛けを福田仕掛けに変更して見ると中型が入れ食い!!サラシ・風・波で仕掛けが落ち着かないのが、オリジナルウキが風・波を抑えて潮の流れをつかみ上手くサシエサがコマセと合っている感じでした。お土産程度お持ち帰りで後はリリース!2ケタ後半位はヒットしました。
恐るべし日本海!!・・・ジャパンカップの良き練習になりました。

福井周辺の情報・若潮屋
п@077-022-3680
渡船 あたらし屋旅館
п@0778-37-0262 携帯 090-7083-1613